ファクタリング

MENU

ビジネクストの事業者ローン

債権買取とは?

資金調達ガイド

債権買取業者というと非合法で怪しい、ヤミ金関連?と悪いイメージを持ちがちですが、債権買取業者は弁護士以外で、国から許可を得て債権回収を行うことのできる合法的な会社の事です。

 

サービサー(債権回収会社)」とも呼ばれています。


債権回収会社は政府や銀行、消費者金融などが母体で、許可の条件は厳しく、一般の企業が簡単に参入できるものではありません。

 

業務は、債権回収の委託を受け債権を管理、回収することです。

 

ただし、個人の持っている債権や会社などの売掛金債権を買い取ったり、回収することはできません。

 

サービサーとファクタリング会社の違い

資金調達ガイド

さて、サービサーとファクタリング会社の違いは何でしょうか?

 

以下が違いです。

 

サービサー(債権回収会社)

「特定金銭債権」に限られる債権のみを回収する会社です。

(特定金銭債権=クレジットカード会社が回収できなくなった債権や倒産などで銀行が回収できなくなった債権など。)

 

主な収益源
買い取った債権の買取額と回収した金額の差額

 

ファクタリング会社

回収できない債権を買い取るのではなく、まだ回収していない売掛金を買い取るサービスです。

 

銀行や金融機関で融資を受けられなかった企業でもファクタリングサービスを受ける事が可能ですので、資金調達の手段としてファクタリングを利用する会社が多くあります。

 

支払いサイトが長い取引先をお持ちの企業が、キャッシュ・フローを良くする為にファクタリングサービスを受けています。

 

主な収益源
債権者からファクタリング会社へ債権譲渡をする際に債権者が支払う手数料。

 

ファクタリング会社はサービサーとは違い、国から許可などを受けずに営業できるため、中には高額な手数料を取る悪質なファクタリング業者もいますので、注意する必要があります。

 

しかし、資金調達ガイドでは、企業様達に優良ファクタリング業者を紹介していくフォーム診断があるので安心です。

 

資金調達ガイド

スピード゙審査ビジネスパートナー【不動産担保ローン】