偽装ファクタリングとは?

ファクタリングは貸金業登録がされていない場合、3社間取引しか出来ません。

 

3社間取引とは、売掛金のある会社とファクタリングを利用した会社とファクタリング業者の3社間で譲渡契約が結ばれた場合で、売掛け金の買戻しを行う場合にも契約3社で買戻し契約が成立している場合の取引です。

 

2社間取引の場合は貸金業登録プラス法定金利内でないと違法になります。

 

そのため、2社間取引のファクタリングは違法業者が多く、貸金業登録が無い場合は闇金同様元金の返済も必要がありません。

 

貸金業登録がされている場合でも法定金利以上の返済をしている場合は過払い金が発生致します!

 

違法業者を利用している、利用したころがある場合はイストワールまでご相談ください!

 

 イストワール法律事務所 偽装ファクタリング相談

御社のファクタリングは偽装ではありませんか?

ファクタリングの98%は偽装業者です。

 

以下についてどれかひとつでも当てはまる場合は偽装ファクタリング業者です。

  • 2社間ファクタリング
  • 個人保証が付く場合
  • 買戻し前提の場合

偽装ファクタリングは不当原因給付になります。

 

偽装ファクタリングは実質貸金業として国会でも話題になり、政府答弁では「貸金規正法で規制されているもの」と答弁されています。

 

多くの偽装ファクタリングの実質金利は「年利120%」

 

利息制限法では違法金利です!

 

過払い請求を行い過払い金を取り返すことにより、キャッシュフローを改善し会社を立て直しを目指しましょう!

 

ファクタリングを利用されていた元経営者の方

 

個人保証をしていれば過払い請求できます!

 

会社が倒産したり解散した後でも、必ず諦める必要はありません。

 

例えばこのような場合

代表者として個人連帯保証になっており、破産時に債務名簿に含まれていなかった。

 

上記の場合の多くは、取り返せる可能性があります!

 

 イストワール法律事務所 偽装ファクタリング相談

イストワールの強み

弁護士 多田 浩章←多田 浩章 弁護士

 

偽装ファクタリングの処理を積極的に行っているのは「イストワール法律事務所」くらいです!

 

過去に300件を超える偽装ファクタリングに関しての処理実績があり、お客様に大変感謝をいただいております。

 

豊富な実績、高いノウハウを有する「イストワール法律事務所」に、お気軽にご相談下さい。

 

 イストワール法律事務所 偽装ファクタリング相談

事務所案内

事務所名 弁護士法人イストワール法律事務所
所在地 〒102-0093

東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4F

代表者 弁護士 多田 浩章

第二東京弁護士会所属

営業日 9:00〜21:00(年中無休)

メールは24時間受付

アクセス 有楽町線「麹町駅」(1番出口)徒歩4分

半蔵門線「永田町駅」(4番・5番・9B番出口)徒歩5分
有楽町線・半蔵門線・南北線「半蔵門駅」(1番出口)徒歩6分
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」(永田町駅連絡)徒歩8分

相談料 無料
費用 【取引中】

1業者につき着手金100,000円(税別)より
※分割・後払い相談可

 

【取引後】
過払い金報酬:返還額の30%(税別)

 

 イストワール法律事務所 偽装ファクタリング相談