事業資金即日融資

MENU

ビジネクストの事業者ローン (ビジネスローン)

ビジネスローンとファクタリング会社

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

融資

事業資金を即日融資で借り入られるかもしれない会社の一覧へ移動します。


 

ビジネスローンは、【スピード決済、無担保、第三者連帯保証不要!!】

【ビジネスローン】とは、無担保事業者ローンの呼称で、主に中小企業向けのローンです。

 

消費者金融などの金融機関の商品名の「事業ローン」「事業者ローン」「事業融資」もビジネスローンと同じ意味になります。

 

中小企業の経営者や個人事業主にとって、資金繰りは常に頭を悩ませる課題です。

 

銀行に融資を申請するのが一般的でしょう。

 

しかし、銀行から融資を受けるためには厳しい審査を通る必要があり、審査に通らないこともあるかもしれません。

 

そこで、ビジネスローンの登場です。

 

法人・個人事業主の皆さま向けに、スピード決済、無担保、第三者連帯保証不要で、様々な資金ニーズのサポートを可能にしたのが、ビジネスローンです。
事業融資のビジネスローンは、事業性の資金でありますので、総量規制対象外となります。

 

また、短期融資、つなぎ融資などに即日融資で対応できるのがビジネスローンの大きな特長です。

 

(一般的なカードローンやキャッシングは、総量規制対象であり、事業目的で使用することはできません。)

 

スマホで簡単・24時間即融資も!

スマホ ビジネスローン融資

ビジネスローンの中には、iPhoneやAndroid OS搭載
スマホ(スマートフォン)からいつでもどこでも
24時間、融資・返済が可能
な事業ローンも最近では
見受けられます。

 

当サイトでは、ビジネスローンで無担保かつ、
全国対応来店不要
ビジネスローン専門会社を主体に紹介しています。
西日本限定で、「仮審査だけ」24時間以内対応の会社もあり。)

 

それに付け加え、現在受けている複数の融資(他社借り入れ)をまとめて、『まとめ資金』として利用可能なビジネスローン(事業ローン)を提供している事業融資を専門としている企業もあります。

 

各、ビジネスローン専門会社を比較しました。

 

それらを参考に、当サイトで、あなたの問題が、解決できたら幸いです。

 

「総量規制」:
借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。
具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、
新たな借入れはできなくなる、という内容です。

例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

 

引用:金融庁「貸金業法Q&A」のページより。

 

ビジネスローンで借りる前に消費者金融?

消費者金融

会社でノンバンクから借りるのと個人で借りるのとでは、個人で借りるほうを優先する考え方もあります。

 

ノンバンクであるビジネスローンで借入れする前に、できるだけ、会社で借りるより個人で消費者金融などの法人専門のビジネスローン以外から借入れしましょう。


会社で借りると、決算書に付随する勘定科目内訳書の中の、借入金の内訳で、ノンバンクから借入れしていることが掲載されるので、ノンバンクから借入れを行っている会社を厳しく見る、銀行や信用保証協会、政府系金融機関にわかってしまうからです。

 

一方、経営者個人で消費者金融などの個人向けの融資会社のノンバンクから借入れを行って会社へ貸付けすれば、会社の勘定科目内訳書の借入金内訳には、「経営者からの借入」と掲載されます。

 

経営者の個人信用情報を見れば、ノンバンクから借入れしていることはわかってしまうものの、できることはしておきたいものです。

 

ビジネスローンも含まれるノンバンクとは?

ノンバンク

ここでは、「ノンバンク」について説明します。

 

ノンバンクとは、銀行と違い、預金で資金を集める機能は持たないで、ノンバンク自ら銀行から融資を受けて、それを元手に企業や個人などに融資する銀行でない金融会社です。


つまり、銀行・政府系金融機関以外で、融資を行う会社は全てノンバンクです。

  • 消費者金融
  • 事業者向け金融(ビジネスローン、不動産担保ローンなど。)
  • カードローン
  • クレジットカードのキヤッシング

などがノンバンクです。

「銀行」と「政府系金融機関との違いは、こちらのページに載せています。

 

ノンバンクは、銀行・政府系金融機関より、審査がゆるいと言えます。

 

上品に言えば、ノンバンクは、銀行・政府系金融機関より、融資審査の柔軟性が高いとも言えます。

 

審査がゆるい分、融資をした資金が貸倒れとなるリスクは高く、貸倒れに備えるため金利は、

  • 銀行・政府系金融機関の金利:年利0%〜3%台
  • ノンバンク        :年利5〜20%台

高く設定されています。

 

しかし、審査がゆるめですから、銀行・政府系金融機関で融資を断られた場合にノンバンクである、

から資金調達をするのも1つの手です。

 

社会問題だった、ノンバンクの融資

社会問題

過払い金の原因となっていた、「グレーゾーン金利」は、2006年12月13日の貸金業法の改正、2010年6月18日の改正貸金業法の完全施行により撤廃されました。

 

それ以前は、「ノンバンクを企業は使うべきではない。」と言われてました。

 

法律による年利の上限が約30〜40%であったため、利息も含めたらとても返せるものではなかったのです。

 

また、第三者保証人と言われる、融資を受ける会社には関係のない保証人をノンバンクは、とって、その会社が返済できないことを前提として第三者保証人へ取立てすることが多数あり、社会問題化となりました。

 

その後、債務者側からノンバンクヘの、グレーゾーン金利による過払い利息の返還請求。

 

いわゆる、「過払い利息の返還請求」により、多くのノンバンクが淘汰されました。

 

つまり、融資額によって異なりますが、利息制限法の制限金利15〜20%と、以前の出資法の制限金利29.2%の間の金利のグレーソーン金利分の利息をノンバンクが過大にとった利息を、ノンバンクへ請求した為、金融業を廃業する業者が、続出したのです。

 

また、法律の遵守の徹底をノンバンク業界でもされるようになり、行きすぎた取立てが少なくなりました。

 

優良な金融会社がノンバンクとして残り、以前に比べたら金利も下がり、万が一、返済できなくなっても、相談すれば、違法な取立てをされず相談に乗ってくれます。

 

気お付けたい点として、ビジネスローン会社などのノンバンクから融資を受ける借りている会社は、そのことだけで、銀行・政府系金融機関からの評価は下がることになります。

 

ですから、銀行・政府系金融機関からの融資が受けづらくなりますので、どこで融資を受けるかをバランスをとって考える必要性があります。

 

ノンバンクを闇金(ヤミ金)と混同しないで・・・。

ノンバンクと闇金の違いを説明します。

  • 【ノンバンク】貸金業登録を国や都道府県に行っていて利息制限法など法律を守っている。

  • 【闇金】   貸金業登録もなく、 法律を守ってない。
  • ヤミ金

  • 【闇金】   違法な取立て方法を行ってくる(脅迫的な取立てなど)

正当な貸企業登録業者なのか、しっかり調べる方法があります。

 

金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」というウエッブサイトで、融資を行う会社が、貸金業者登録があるかどうかは、検索できます。

 

闇金が貸金業者を装って、会社の名刺やチラシに貸企業登録番号が書いて「融資を行う」と謳っていることも多いので、注意しましょう!

利息制限法で定められた金利

法律 六法全書

元金が10万円未満の場合、年利20%
元金が10万円以上、100万円未満の場合、年利18%
元金が100万円以上の場合、年利15%

これらの金利を超える利息を求めてくるのであれば、闇金(ヤミ金)です。

 

最後に注意しておきたい点は、悪徳なノンバンクです。

 

貸金業登録をしてるにも関わらず、法律違反と知りながら法外な利息を求めてくる業者も存在します。

 

間違って、関金(ヤミ金)に手を出してしまったのなら、弁護士や、司法書士に相談しましょう!

ノンバンクでの融資

さて、ノンバンクでの融資の種類を具体的に見ていきます。

会社(法人)向け無担保融資と、個人向け無担保融資

ノンバンクの無担保融資では、法人向けに融資を行うノンバンクと、個人向けに融資を行うノンバンクとがあります。

 

会社(法人)向け融資、ビジネスローンについて

 

ビジネスローン

 

金利は、ビジネクストの場合は、

  • 利用限度額1100万円以上であれば、年8.0〜15%
  • 利用限度額100万円未満であれば  年13.0%〜18.0%

です。

 

なお、借りれる金額は、ビジネスローンの各社によって異なります。

となります。

 

融資方法は、2種類あります。

  1. カードローンの形(ビジネクスト
  2. 融資を出して毎月返済を行う形(MRFミタカ

です。

カードローン

カードローンの形の場合は、いくらまでなら借りられるという極度額を設定して、極度額の範囲内で、いつでも借りたり返したりできます。

 

毎月返済を行う形でも返済を延滞なく続けていけぱ、また新たな借入れを行うことができます。

 

ビジネスローン1社で100万円しか借り入れできなくても、返済実績をつけていけぱ、1〜2年後に金額を増額して貸してくれることもあります。

 

ノンバンクでも返済実績は重要なのです。

 

例えば、ビジネクストで、100万円借りたいのに審査結果で50万円しか借りれない場合、融資実行を断るのはやめましょう。

 

審査結果が希望どおりでなくても、返済実績をつけていくために少額の結果であろうと融資を受けるべきです。

 

なお、2〜3社の組合せで総額を増やしていくことも考えましょう。

個人向けに融資について

個人向けに融資するノンバンクの場合、カードローンの形で融資することが多いです。

 

なお銀行でもノンバンクの保証をつけて、個人向けカードローンの商品を用意しています。

 

連帯保証人

当サイトで紹介している

契約押印

の無担保融資を法人で借りる場合、代表者の連帯保証が必要となります。

なお、当サイトでは、紹介していませんが、会社に関係のない連帯保証人(第三者保証人)をつけることを条件として、多めの融資を出すノンバンクもあります。

 

その連帯保証人は、融資を受ける会社とは別から収入を得ていることが条件で、配偶者や親が保証人となることを認めてくれることもあります。

 

しかし、返済できなくなると連帯保証人へ取立てが行きますので、第三者保証人を連帯保証人につけることはオススメ出来ません。

 

ノンバンク(ビジネスローン)の金利が高い事の考察

金利

ノンバンク(法人向けビジネスローンや個人向け消費者金融など)の金利は銀行からの融資での金利より高いです。

  • ノンバンクの無担保融資を、2社で合計300万円借入れをして、年利15%であれば、年間の利息は45万円です。
  • 年間利息45万円は、銀行から3、000万円を金利1.5%で融資を受けた場合の年間利息と同じになります。

一方で、当サイトで紹介しているビジネスローンは、多くても1,000万円までしか融資しないため、(除く、MRF利息の絶対額としては少なくなります。

 

銀行から融資を受けられない状態で現金もほとんど残っていない中、ノンバンク(法人向けビジネスローンや個人向け消費者金融など)からの融資は、会社を立て直すための資金として割り切って申し込むことも考えましょう。

 

 

ビジネスローン提供会社3選

Businext (ビジネクスト)

 

ビジネクスト株式会社のカードローン(事業者ローン)、Businext (ビジネクスト)は、事業資金の範囲内であれば資金使途自由! 

 

申し込み後、最短即日融資を受けられます。(但し、申し込み時間帯によっては対応できない場合があります。)

 

ビジネクスの2つの安心 保証料、年会費は無料。

 

カード発行手数料についても一切不要です。 

 

決算内容だけの審査ではありません。

 

事業規模や赤字・債務超過だけを取り上げてお断りすることはありません。

 

土地担保が無い方も、事業資金が一時的に足りなくてもビジネクストの融資になら大丈夫。

 

1,000万円まで借入できます。(新規取引時は上限500万円)

 

「ビジネクスト」はアイフルの系列会社です。

 

アイフルグループの事業ノウハウを結集してつくられた、個人事業主、中小企業をサポートするためのローン会社です。

 

利用方法お電話でお振り込みのご指示をいただく方法のほか、

  • セブン銀行
  • 東京スター銀行(※)
  • アイフルのATM

でご利用いただけます。

 

ATMは夜間、週末もご利用いただけます。 ※東京スター銀行は出金(お借入)のみとなります。

 

来店して契約する必要がありません。(必要に応じ来店をお願いする場合もございます。)

 

ビジネクストで借りるデメリット

ノンバンクであるビジネクストから融資を受けますと、法人ですと決算書の借入内訳に借入先の名前が出ますので、今後の信用保証協会や銀行はNG、金融公庫からの融資も厳しいです。

 

しかし、銀行などが今の借入を貸し剥がすようなことは無いです。

 

このような事業主様のさまざまなニーズに対応します。

 

飲食店を経営しているAさん

(男性52歳)の場合

解決!

 

保証人なしで融資してもらうことなんてできるのかな?

 

年間4,800万円/従業員3名


カードローンご利用(100万円)

審査の日には融資してもらい、従業員の給料を払えた!

 

印刷会社を経営しているBさん

(男性37歳)の場合

解決!

 

今月中に取引先の支払いをしなきゃいけない・・・

 

年商1億円/従業員10名


カードローンご利用(300万円)

取引先の信頼を失わずにすんで、その後依頼主から入金もすぐあり、返済もスムーズにできた。

 

建築業を経営しているCさん

(男性42歳)の場合

解決!

 

設備建設のために、まとまった資金を準備したい

 

年商1億1,000万円/従業員12名


カードローンご利用(500万円)

大きな受注の際に必要な重機を購入できたおかげで取引がスムーズに出来た!

 

 

融資条件(カードローン)
融資対象者 融資額 利息 (実質年率) 延滞損害金 (実質年率)
法人または個人事業主

※お申し込み時年齢 満20歳〜満69歳まで

1万円〜1,000万円

※新規取引時は上限500万円

8.0%〜15.0%(利用限度額100万円以上)

13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満

20.0%

 

ネット上のBusinext (ビジネクスト)口コミ

 

私の会社は個人事業主に毛が生えた程度の零細企業です。

 

それでも、銀行融資よりも審査はゆるいく無担保で借りれました。

 

ただ、普通の銀行融資の金利よりは高いのは仕方ありませんが・・・。

 

ビジネスローンは事業性融資ですので、使途の目的が明確だったから借入できたようです。


  • 事業資金の範囲内であれば資金使途自由!
  • 2つの安心 保証料、年会費は無料。
  • カード発行手数料についても一切不要。

 

MRF(エムアールエフ)

 

株式会社エムアールエフ(MRF)は、福岡市を拠点に西日本エリアでビジネスローンや不動産担保ローンを中心とした事業を展開しています。

 

株式会社エムアールエフ(MRF)のユーザーの世代も幅広く、20代から70代まで利用しています。

 

業種もサービス業の飲食業や小売業などのから建設業や不動産業まで他業種にわたっています。

 

融資金額も100万円〜3億円までで、以下の3種類の融資プランがあります。

  • 「長期間元金据置プラン」(・年率:4.00%〜9.90% ・融資金額:最大3億円)
  • 短期資金用「ブリッジプラン」(・年率:5.00%〜9.60% ・融資金額:最大3億円)
  • 長期資金用「オーダーメイドプラン」(・年率:6.00%〜15.00% ・融資金額:最大3億円)

 

融資可能かどうかはオンラインでも確かめることができます。

 

株式会社エム・アール・エフの口コミを「評判JAPAN」というサイトで、営業マンの質を調べたところ、営業担当者の誠実な態度と、メインバンクに融資を断られた場合でも柔軟に対応してくれる点が載っていました。

 

「評判JAPAN」
http://hyobanjapan.com/loan/mrf.html

 

エムアールエフ(MRF)の営業担当は、様々な業種の経営者との関わりが非常に多く、それらの業種の見識も広いそうです。

 

また金融のみならず不動産等の専門的な知識も身に付けているそうです。

 

株式会社エム・アール・エフでは、しっかりとした研修制度もありますが、経営者の話を直接聞くので、現場の声を聞く事ができます。

 

つまり、エムアールエフ(MRF)の営業マンは様々な業種の経営課題を経営者と共に解決していく能力が高いと言えるらしいです。

 

 

株式会社エムアールエフ(MRF)のデメリット

 

株式会社エムアールエフ(MRF)のデメリットは、法人向けの事業用ローンを取り扱っているので、審査に時間が掛かり融資までに数日は必要なので、手形などでどうしてもその日にお金が要る人には対応していないことです。

 

このスピード融資と言う点においては、Businext (ビジネクスト)の方が早いです。

 

ただし、融資可能金額は、Businext (ビジネクスト)は、最大1,000万円と、最大3億円まで融資可能な株式会社エムアールエフ(MRF)より、かなり低くなります。

 

エムアールエフ(MRF)では、本審査で融資を断られることもあり必ずしも、株式会社エム・アール・エフからお金を借りれるということではないようです。

 

株式会社エム・アール・エフの長期間元金据置プランの契約年率は4.00%〜9.90%ですが実質年率は15.00%以内となっていて、さらに借入残高の3.00%が事務手数料として必要です。

 

 

デメリットがあるけどそれでもエム・アール・エフを勧めれる理由

 

九州福岡市を拠点として広島県や岡山県にも支店がある金融業者のエム・アール・エフは、不動産や有価証券や自動車などを担保とした事業者ローン専門業者です。

 

設立は平成24年と社歴は浅い企業ですがベテランの営業が多く、開業資金やつなぎ資金などの事業用途であれば営業が柔軟に対応してくれるようです。

 

MRFのビジネスローンご融資プラン
ブリッジプラン オーダーメイドプラン
契約年率:5.00〜9.60%

ご融資額:最大3億円

契約年率:6.00%〜15.00%

ご融資額:最大3億円

短期資金に!

(返済期間:35年以内(自由返済(1回〜12回))
※自由返済は,毎月約定日にお利息以上のお支払いが必要です。
元金は,期間内に全額ご返済となります。

長期資金に!

(返済期間:35年以内(1回から420回))

オーダーメイドプランの貸付条件
融資対象エリア 融資額 利息 (実質年率) 延滞損害金 (実質年率)
兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、九州各県

(沖縄を除く)に在住または事業拠点を構えている方。

50万円〜3億円 7.00%〜15.00%

20.0%

長期間元金据置プラン 融資条件
借入限度額 お利息(契約年率) 利息 (実質年率) 事務手数料
100万円〜3億円 4.00%〜9.90%< 融資金額の3.00%+税

20.0%

 

 

MRF(エムアールエフ)口コミ
ケース1

63歳/女性 飲食業(個人事業主)

融資額:700万円
リフォームしたいが、事業年収の関係で融資受けられない

 

スナック経営だけの事業年収により、リフォーム資金等を金融機関に申込をしましたが、高額であることから金融機関から融資を受けられませんでした。

 

しかし、MRFから店舗改装資金(リニューアルオーブンによる売上げ拡大)と相続資産である戸建空家をリフォームし賃料収入を確保することか出来ました。


ケース2

72歳/男性 建設業(法人事業主)

融資額:2,000万円
元請会社が倒産、外注先へ支払いが出来ない

 

景気低迷に伴う売上不振により、金融機関等から運転資金を調達していたものの、元請会社が倒産。

 

工事代金の焦付きが発生し、外注先への支払などのために、融資枠の割戻しを金融機関へ申請。

 

しかし滞納税等などの理由で断られました。

 

  1. 融資枠活用が図れない金融機関
  2. 滞納税の支払
  3. 下請業者支払い(焦付き補填)

業務及び財務バランス、税金等負債の解消が図られたため別の銀行へ申込みMRF分の借入れを返済出来ました。


ケース3

42歳/男性 小売業(法人事業主)

融資額:,1000万円
資金が足りなくて、一括仕入れが出来ない

 

期間限定で低コストによる仕入れが可能な商品があったため、金融期間で資金を調達。

 

でもそれだけでは聞に合わないため、もっと資金か欲しい・・・。

 

一括仕入れによる、原価コストの削減か出来ました!


58歳/女性 

不動産賃貸業(法人事業主)

融資額:400万円
物件を売って、新事業へ転換したい

 

主たる収益アパート物件は老朽化が進んでおり、客室数からも賃料収入の増加がない中、所有資産に対する過去の税金を含めて一部の収益物件売却による債務弁済と新事業への転換を計画。

 

売却対象物件の老朽化に伴い改修改善費用と、事業(賃料)収入の絶対量不足の解消を目的に、賃貸業の縮小と新事業展開に伴う開業資金を捻出できました。


MRF
スピーディーなご融資を徹底♪
事業資金融資といえば【MRF】へ

 

三鷹産業株式会社

商工ローン・手形割引の三鷹産業株式会社

申込みから最短30分以内のビジネスローン

 

三鷹産業株式会社が提供するビジネスローン(商工ローン)は、法人、個人事業主問わずご利用いただけます。

 

ミタカのビジネスローンとは、法人、個人事業主の借入ニーズにあわせて迅速に対応し、事業資金を融資する商品です。

 

運転資金、つなぎ資金、開業資金等、さまざまな資金ニーズに応じた様々なプランを提案いたします!

 

即日審査はもちろん、即日融資も可能です。

 

資金ニーズに応じた様々なプランをご提案いたします!即日融資も可能です!

 

法人、個人事業主問わずご利用いただけます。

 

運転資金、つなぎ資金、開業資金等、さまざまな資金ニーズに対応でき、即日審査はもちろん、即日融資も可能です。

 

担当営業マンがお客様をしっかりサポート致します。

 

ご来店いただけないお客様には、ご希望の時間・場所に配達も可能です。 

 

お見積もり、ご相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

 

 

三鷹産業株式会社が提供するビジネスローン(商工ローン)
融資対象エリア 融資額 利息 (実質年率) 延滞損害金 (実質年率)
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県の関西一円

三重県、愛知県、岡山県

50万円〜1,000万円

【100万円以上】 6.00%〜15.00%
【100万円未満】 6.00%〜18.00%

20.0%

 

ビジネスローンの融資を受ける際の注意点

口コミ

貸金業者とビジネスローン(商工ローン)契約する際の注意点は、安心して取引できる業者であるかどうかを確かめることです。

三鷹産業株式会社の登録番号は「近畿財務局長(9)00583号」ですので、登録貸金業者情報検索入力ページの説明図(下図参照)通りに

  1. @には、9
  2. Aには、00583

と入力しましたら、

 

 

実際に「三鷹産業株式会社」の情報が表示されました。

 

 

「@には“(1)”(全て全角)」と書いてましたが、半角数字でも大丈夫でした。

 

これで、三鷹産業株式会社が非合法なヤミ金でないことが実証されました。

 

さて、話は戻りますが、ビジネスローンの融資を受ける際の注意点として、一番重要なのが、契約の際に契約金額から手数料等を引かれて、いくら手元に残るのかです。

 

いくら低年率(%)で提示されても調査料・保証料・事務手数料等の別の名目で徴収する業者もあります。

 

実質金利とはすべての諸費用を含めて実際に手元に残った金額から算出されますので、こういった場合当然実質金利は上がります。

 

また短期で考えの場合など解約の際に違約金が請求される事も多いので注意してください。

 

ミタカのビジネスローンは、申し込み・契約の際の諸費用は一切ありません。

 

利息は後払いになっていますので、融資金額がそのまま手渡し金額になりますので安心して利用できます!

 

 

ミタカのビジネスローン(商工ローン)のメリット

 

前期赤字決算、前期債務超過でも運転資金での利用可能!

 

前期決算が赤字決算や債務超過であっても利用は可能です。

 

ミタカでは法人、個人事業主様の申し出に基づいた返済財源や事業計画などにより、融資金額や返済期間を決めております。

 

現在は赤字でも将来返済財源が十分確保できる見通しがあれば、融資は可能です。

 

来社する時間が取れない多忙な経営者の方でも大丈夫!

 

三鷹産業では、法人、個人事業主様指定の場所まで無料で配達もいたしております。

 

なるべく都合の良い時間・場所での取引をいたしますが、月末などは希望に添えない場合もあります。

 

しかし担当営業スタッフに相談することで、可能な限り柔軟に対応しています。

 

 

ミタカのビジネスローン(商工ローン)のデメリット

 

デメリットは、取引可能地域が、「関西一円」に限られていることです。

 

他の地域から借り入れはできませんが、逆を言うと地域が限られているからこそ、お客様一人一人のニーズに細やかく、柔軟に対応できるのではないでしょうか?

 

 

融資具体例

 

印刷業経営

 

短期間だけ、突然、急な資金が必要となりました。

 

いつも営業のお電話をくれている三鷹さんを思い出し、ビジネスローン(商工ローン)を申し込みました。

 

不動産所有の父親を保証人にしただけで、無担保で融資を当日中にして頂きました。

 

銀行はもちろんの事、ノンバンクでの借り入れが多いため、どこのビジネスローンを頼んでも断られ続けていたので、本当に助かりました!

 

これからも「審査の早さ」と「融資のスピーディーさ」」を見込み、お付き合いをお願いしたいと思っています。


 

 

製造業経営

 

先日、長年取り引きし、信用もしていた得意先から急に、「1カ月間、支払いを待って欲しい。」と頼まれました。

 

当月の従業員のお給料として考えておりましたが、払えないなんてことは、絶対に避けなければなりません。

 

そこで、以前からよく電話をくれている三鷹産業に相談したところ、営業担当者がすぐに会社に来てくれて、親切に相談に乗ってくださいました。

 

即日、保証人無しで、ビジネスローンで300万円を融資していただけました。

 

驚きの「早い審査と融資」でした。

 

利息は金融機関と比べて多少高いですが、「いざ」という時に心強い味方です。


 

 

飲食店

 

サラリーマンでしたが、友人と飲食店を立ち上げの共同経営を行っています。

 

起業計画時に開業資金が予想していた以上に必要となり、金融機関、金融業者に友人を保証人にして商工ローンを申し込みましたが、実績がまったくないので、融資を受けられませんでした。

 

そこでインターネットで見つけたミタカにビジネスローンを申し込みますと、我々の事業計画や収支計画等を確認され、取引していただくことができました。

 

営業担当者からもいろいろな情報やアドバイスも頂き、当初の不安が嘘のように無くなり、現在はやる気でいっぱいです。

 

そこで、以前からよく電話をくれている三鷹産業に相談したところ、営業担当者がすぐに会社に来てくれて、親切に相談に乗ってくださいました。

 

即日、保証人無しで、ビジネスローンで300万円を融資していただけました。

 

驚きの「早い審査と融資」でした。

 

利息は金融機関と比べて多少高いですが、「いざ」という時に心強い味方です。


 

多彩な法人・個人事業主向け融資方法

 

事業者向けにはビジネスローンだけではなく「商工ローン、商業手形割引、不動産担保ローン、売掛債権担保ローン」もあります。


 

商工ローン・手形割引の三鷹産業株式会社

申込みから最短30分以内のビジネスローン

 

ファクタリング会社特選

インターネット上でファクタリングを申し込む際には、資金化を行う売掛金の額面、入金時期、会社情報等、複数の情報が必要となります。

 

100社を超えるファクタリング会社が全国規模でサービスを提供する中で、利用者の売掛金を好条件で資金化するファクタリング会社を探すことは至難の業です。

 

【チョウタツ王】ファクタリング業界初! 売掛金の無料一括見積査定サービス

 

 

調達王【チョウタツ王】売掛金の売却査定を複数企業に一括見積できるサービスです。

 

ファクタリングは選ぶ会社によって、100万円以上も買い取り金額に差が出ることもあります。

 

「チョウタツ王」は、無料のファクタリング一括見積査定となりますので、サービス利用の際には一切料金が発生しません。

 

売掛金の買い取り金額が低い会社に頼んでしまっては、せっかくの利益を無駄に減らすことになるだけです。

 

一括査定をするだけで買い取り額が高くなり、損することなくファクタリングができます。

 

現在手持ちの売掛金がどのくらいで売却ができるのか、一括見積査定が無料で利用できますので、急な資金繰りに備えてぜひこの機会にお試しください。

 

 

チョウタツ王のメリット
一括査定できるのは信頼度の高い企業だけ

 

ファクタリング会社は100社を超え、全国規模でサービスを提供する中で、全部調べていくのは至難の業です。

 

そして、ただ売掛金の買取額の見積もり額が高いことだけで選んでしまってよいものかも悩むところです。

 

チョウタツ王では、信頼性の高い企業だけを選び抜いていて、その中から一括査定を行います。

 

その中から見積もり額や支払いスピードなど、いま求めている条件にあった会社を選べばOKです。

 

査定額の高いファクタリング会社を見つけることが可能

チョウタツ王での一括査定によって、買取査定額が高いファクタリング会社をみつけることが可能です。

 

売掛金というのは、本来そのままの金額で入金されてくるものです。

 

500万円の利益なら、500万円がそのまま振り込まれます。

 

しかし、早く資金が必要というだけの理由で400万円になってしまっては、もったいないです。

 

できるだけ多くの企業に見積もりを取れば、企業間で場合によっては、査定額に100万円以上の差が出る買取価格を簡単にわかります。

 

そのために、簡単にすぐ一括査定ができるチョウタツ王を使うこと最善の策です。

 

 

最短では即日の資金調達が可能!

 

チョウタツ王で査定をすることによって、即日での資金調達も可能になります。

 

その理由@
複数の会社に見積もりを申し込んでいては、それだけで時間がかかってしまいます。

 

申し込んで、査定されて、比較する。

 

それを1社ごと行うと、大変時間がかかります。

 

一括査定により、どのファクタリング会社を利用するかを決めるまでが圧倒的に早くなります。

 

その理由A
実際の融資までが早いファクタリング会社をみつけることができるからです。

 

査定額が高いところを選ぶに越したことはないとは思いますが、融資までが早い会社を見つけることも大切です。

 

即日の資金調達が必要なので、ファクタリングする経営者の方が多いでしょう・・・。

 

即日の融資の可能性が高くなる、支払いが早いファクタリング会社をえらぶという選択も「チョウタツ王」で手間なくできます。

買取対象金額30万円〜3億円、対応可能金額が幅広い!

 

チョウタツ王のファクタリングでは、30万円〜3億円まで対応しています。

 

企業規模により必要な資金が変わってきます。

 

中小企業であれば、数十万円といった単位で資金が必要であったり、従業員を沢山雇っている規模の企業であれば、数千万〜億といった資金が必要なこともあります。

 

ファクタリング会社も規模は大小有り、少ない金額をたくさん回す企業もあれば、大きい金額で利益を出している企業もあります。

 

「チョウタツ王」なら、あなたが必要な資金額を得意としているファクタリング会社に一括で見積もりができるのです。

 

 

チョウタツ王のデメリット

 

ファクタリング会社ごとに別々に連絡がくる

 

チョウタツ王で、一括査定をした後はファクタリング会社各社から別々に電話やメールで連絡が来ますが、忙しい時など業務を圧迫してしまう可能性はあります。

 

しかし、チョウタツ王のような査定結果を1つにまとめてくれるようなサービスはありません。

 

しかも、1社ずつに直接査定をかけるよりは手間は少ないので、ファクタリングを比較検討する場合は利用するべきです。


 

 

口コミが少ない新しいサービス

 

チョウタツ王は、業界でも珍しいサービスなので利用者の口コミがほとんどありません。

 

業界初のファクタリングの一括査定サービスも認知度が低いので、一旦、チョウタツ王にて一括査定をした後、利用を考えているファクタリング会社の口コミを検索するのがベストです。


 

 

チョウタツ王の評判、口コミ、実際の利用例

 

チョウタツ王の評判

 

査定額に90万円以上の差が出たパターンです。

 

売掛金がもともと高額なこともあって、査定額に大きな差が出ています。

 

売掛金が高くなればなるほど買取り金額が高くなるファクタリング会社もあります。

 

売掛金の何%といった値段設定のファクタリング会社ですとそうなります。

 

会社によっては定額であり、違った独自の値段設定がある場合もあるので、大きく変わってきます。

 

一括査定に出すだけで90万円も差が出るのであれば、特に売掛金が多い場合は利用しておきたいです。

 

チョウタツ王の評判

 

260万円の売掛金を234万円で買い取ってもらえた例です。

 

最低だと203万円の会社もあり、その差は31万円。

 

また、入金が3ヶ月後とかなり後の予定でした。

 

3ヶ月間もあれば、この資金を使って事業はたくさん回せますので、入金を待つよりもファクタリングにて資金を調達する方が明らかに良かったパターンです。

 

 

 

【資金調達プロ】

資金調達のプロ

銀行からの追加融資を断られた経営者は「資金調達プロの10秒カンタン無料診断」がオススメ!

 

【資金調達プロ】 では、融資を受けられる法人・事業主・経営者の方に2つの制限を設けられています。

  • 使途が事業資金
  • 100万円以上の売掛金が必要

です。

 

それ以外の法人・事業主・経営者の方は、【資金調達プロ】ファクタリングの10秒カンタン無料診断を申し込んでください。

 

その後、「資金調達プロサポートセンターより、ファクタリングのご説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談をください。

 

 

急遽資金調達が必要な場合はファクタリング

 

例えば、建設業ですと、売掛先からの入金サイクルが長く、手元に現金がない状況も発生しがちです。

 

銀行融資が理想的ですが、審査の時間が長い上、その審査も通るか分かりません。

 

しかし、ファクタリングは融資とは異なり、売掛債権を売買するという契約なので、審査基準が比較的緩く、審査が通る可能性は高いです。

 

事業性資金の融資希望している法人・事業主・経営者の方なら、

  • カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者でも利用可能
  • 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  • 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫

です。

 

ノンリコース(償還請求権なし)なので保証人や担保も必要ないですし、審査スピード、入金の速さは銀行融資とは比べ物にならないほど速いです。

 

銀行融資に比べ手数料は高くなりますが、融資のスピードを優先させたいのであれば、利用する価値はあると思います。

 

資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料プレゼント

資金調達プロ

【資金調達プロ】では、10秒カンタン無料診断を利用した方に資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料プレゼントしています。

 

資金調達プロ
【資金調達プロ】ファクタリングの10秒カンタン無料診断

 

売掛先の経営悪化や倒産などで入金不能になった場合でも、一度ファクタリング会社へ売掛金を売却してしまえば、その分は業者が負ってくれることになります。

 

取引先の財務状況に一喜一憂する必要もなくて、メリットが多いでしょう。

 

金額の多い少ないがありますが、売掛金の金額によっては翌日に入金もあり得ます。

 

ファクタリングをやっている会社さんはピンキリなので、この業界の老舗であり信用性が高い【資金調達プロ】は安心して選べると思います。

 

【資金調達プロ】は、東京のファクタリング会社ですが、公式サイトに全国対応とも書いてあるので、首都圏内の方はもちろん、地方の事業主の方も一度問合せみるのが最善でしょう。

 

 

資金調達プロの口コミ

 

私は得に横文字があまり得意ではありませんし、金融の知識も有りませんのでファクタリングで借り入れることを怪しいと思っていました。

 

銀行なら信用できますが・・・。

 

しかし、運転資金を即急に必要だったので、ファクタリングについて本を読んで勉強したところ、海外(主に欧米)では優秀な資金調達の方法であることがわかりました。

 

ファクタリングの場合は「売掛金を買い取ってもらう」という内容です。

 

つまり「ローン・貸金」ではなく、「売掛金の売買」となります。

 

その点を理解したのです。

 

そこで、ネットで発見した、資金調達プロの無料診断を申し込んで、無事に100万円の運転資金を受け取ることができて非常に助かりました。

 

(42歳男性・飲食業)


 

資金調達のプロ

銀行からの追加融資を断られた経営者は「資金調達プロの10秒カンタン無料診断」がオススメ!

 

調達王【チョウタツ王】売掛金の売却査定を複数企業に一括見積したい方はコチラ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

ビジネスローン・不動産担保ローン



免責事項

※お申し込みをされる際は、各ビジネスローン会社のホームページにて詳細をご確認ください。

  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。
更新履歴